主催

nanotech 実行委員会

(株)株式会社JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

nano tech 実行委員会
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

〒105-8335 
東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
TEL:03-5657-0760
FAX:03-5657-0645
E-mail: nanotech@jtbcom.co.jp

※ 4/1から会社名が変更になりました。(旧社名:(株)ICSコンベンションデザイン)

JECC

個人情報の取り扱いについて

特定商取引法に基づく表示

同時開催展

  • 3D Printing 2016
  • ASTEC2017 国際先端表面技術展・会議
  • SURTECH2017 表面技術要素展
  • interaqua2017 第7回国際水ソリューション総合展
  • enex 2017
  • Smart Energy Japan 2016
  • 新電力EXPO 2017
  • Convertech JAPAN
  • 新機能性材料展2017
  • 3次元表面加飾技術展
  • 先進印刷技術展
  • Printable Electronics 2017
  • 試作・受託加工展

  • 3D Printing 2016
出展検討の方はこちら
レイアウト 小間一は先着順にてご案内 出展申込所 事務局までお送りください
資料請求 まずはお気軽にお問合わせください
前回展の開催報告

特別シンポジウム 最先端医療・生命科学を加速するライフ・ナノテクノロジー

体液microRNA診断によるがん早期発見技術の社会実装に向けて

量子ナノ材料によるiPS細胞イメージングと再生医療の実現

全身・全脳透明化の先に見えてくるもの

パーキンソン病の運動症状の理解を目指す大脳基底核―視床―大脳皮質の神経回路モデルの開発

プラットフォーム技術が変える創薬研究の流れ

落谷 孝広

湯川 博

上田 泰己

五十嵐 潤

舛屋 圭一

落谷 孝広
国立がん研究センター研究所
分子細胞治療研究分野 主任分野長 

湯川 博
名古屋大学
工学研究科 化学・生物工学専攻、先端ナノバイオデバイス研究センター 特任講師

上田 泰己
東京大学大学院 医学系研究科システムズ薬理学教室 教授/理化学研究所 生命システム研究センター 合成生物学研究グループ グループディレクター

五十嵐 潤
理化学研究所
情報基盤センター 計算工学応用開発ユニット 上級研究員

舛屋 圭一
ペプチドリーム株式会社
取締役 研究開発部長

特別シンポジウム セルロースナノファイバーの実用化最前線

ナノセルロースの産業化の現状と課題

セルロースナノファイバー「レオクリスタ」の特徴と用途開発状況

ウォータージェット法によるナノセルロース(BiNFi-s)の製造技術

アルバータ州におけるナノセルロース研究事例(仮)

平田 悟史

後居 洋介

小倉 孝太

Behzad (Benji) Ahvazi

平田 悟史
ナノセルロースフォーラム 
事務局長

後居 洋介
第一工業製薬株式会社
レオクリスタ事業部 開発グループ
主任研究員

小倉 孝太
株式会社スギノマシン
経営企画本部 新規開発部
開発プロジェクト一課  チーフ

Behzad (Benji) Ahvazi
Alberta Innovates -
Technology Futures (AITF)
Cellulose Nanocrystals (CNC) ‎Team Leader

特別シンポジウム 
AI / IoT

特別シンポジウム 
マテリアルズ・インフォマティクス

実世界に埋め込まれる人工知能

「AI時代のコンピューティングプラットフォーム」

麻生 英樹

中村 祐一

麻生 英樹
国立研究開発法人産業技術総合研究所
人工知能研究センター 
副研究センター長

中村 祐一
日本電気 
システムプラットフォーム研究所長

材料科学の未来

情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI²I)とナノテク

細野 秀雄

伊藤 聡

細野 秀雄
東京工業大学
フロンティア材料研究所
教授, 元素戦略研究センター長

伊藤 聡
科学技術振興機構
産学連携展開部 イノベーションハブ構築支援事業
プログラムマネージャー

【日本ゼオン株式会社 / ゼオンナノテクロジー株式会社】
量産プラントで生産された単層カーボンナノチューブとその応用品を展示
— ワンストップで SWCNT 応用課題解決の手がかりが掴めるブース -

日本ゼオン株式会社/ゼオンナノテクノロジー株式会社は、単層カーボンナノチューブ (SWCNT)の応用展開を推進すべく量産プラントで生産された SWCNT “ZEONANOTM SG101”とその応用製品を各種展示する。展示品の技術内容紹介では、SWCNT の応用を意図しかつ課題をお持ちの来訪者に、その課題解決(ソリューション)のキッカケを提供する。以下出展品の概要を紹介する。これが展示会場での議論および今後のコミュニケーションの端緒となり、応用展開が進展することを願っている。 >>詳細はこちら

2017.1.17

小間番号:4F-09


【株式会社ニチレイ】 話題の新素材「不凍タンパク質」
食料・医療・ものづくり分野等への応用展開に期待

冷凍食品や冷凍物流大手の株式会社ニチレイは、素材「不凍タンパク質」の出展で、nano tech 国際ナノテクノロジー総合展に初参加する。不凍タンパク質(AFP: Antifreeze Protein)は次のようなユニークな機能を持つタンパク質である。  >>詳細はこちら

2017.1.17

小間番号:5E-17

smartsensing2017

Global Partners

NANOKOREA2015 CHInano 2016 Nano Innovation 2016
een-japan een-japan een-japan
AsiaNANO2016 NANOCON EuroNanoForum
Graphene 2017    

Media Partners

nanoforum
FMI
NAFIGATE
Physics World
Physics World
nanomaterials
netcomposites
nano

TOPへ戻る

Copyright© 2016 JTB Communication Design, Inc. All rights reserved.