Nano Insight Japan

【日欧産業協力センター】

2018年1月12日

日欧産業協力センター

日欧産業協力センターは欧州の19社・団体と共に出展いたします。 各代表が日欧産業協力センターブース【5X-10】へ集まり、皆様とのコラボレーションを楽しみにしています。 皆様のブースご来訪を心よりお待ちしております!

出展者一覧: https://www.eu-japan.eu/ja/Cluster-Support-Mission-on-nano-2018

欧州より優れたナノテクノロジー技術を持つ19社が出展

団体名 出展内容
Nanomatch GmbH 有機電子材料およびデバイスのイノベーションを加速する、フレキシブルで使いやすい予測シミュレーションソフトウェア。
Software for Chemistry & Materials ナノ粒子の特性をモデリングする強力な計算化学ツール。
Brighterwave 消費者および専門家向け新型ARアイウェア。
NANOMAKERS 材料強化のためのシリコンベースナノパウダーの設計・製造。
Digital Surf プロファイラおよび顕微鏡向けの面撮像&測定ソフトウェア。
Enviral Oberflächenveredelung GmbH 防食添加剤 ナノカプセル化 ドライ塗装 ウェット塗装
CorOne corp. NanoCORabセンサ、ナノ物質の寿命、ナノ安全性。
Silicon Alps Cluster GmbH プレゼンテーションでは、有名な国際企業と革新的な現地企業が構成する、活発なオーストリアのナノテク界を紹介します。
SmartMembranes GmbH

SmartMembranesでは、シリコンやアルミナからマクロ&ナノ多孔膜およびテンプレートを製造するとともに、製造プロセスおよび用途に関連するコンサルティングと技術サービスを提供しています。

Gnanomat エネルギー貯蔵デバイス(Supercap、リチウムイオン電池など)用のグラフェンベース ナノ材料の設計・開発・製造。
EMIRI
(Energy Materials Industrial Research Initiative)
クリーンエネルギー&クリーンモビリティのための先端材料&ナノテクノロジーにおける日欧間のイノベーション連携創成。
ThunderNIL ThunderNILでは、当社の技術的な提案内容を展示します(パルスナノインプリント・リソグラフィ用機器、拡大表面における超高速ナノパターン形成プロセス、シームレススティッチングを用いたステップ&リピートナノパターン形成、パルスNILの各用途)。
Innowep GmbH フィンガーチップ&ハンド摩耗、材料&表面試験、ハプティクス。
Nanoceramics, Inc. 新開発コンポジットを使用した電子部品。
AINIA 食品・化粧品用の先端包装およびラベル表示システムと関連するR&Dおよび技術サービス。
Simune Atomistics S.L. 先端原子スケール シミュレーションソリューション。 SIESTA。
Keeling & Walker Ltd. 機能性酸化物およびナノ分散材料。
Advanced Graphene Products グラフェン使用用途の開発。
RESEARCH INSTITUTE FOR MAN-MADE FIBERS (VÚCHV, A.S.) ナノコンポジット、ナノファイバーおよび先端技術。

Nanomatch GmbH

Tobias Neumann

Dr. Tobias Neumann
CEO

Nanomatchは、第一原理から始めて有機電子(OE)デバイスのパラメータフリーシミュレーションを行うための予測調整ソフトウェアを開発することにより、OE材料のバーチャル設計を促進します。 当社ツールキットにより、デバイス性能中のボトルネックを100%コンピュータ内で特定し、実験的R&D作業をサポートします。(実験等により)補足パラメータを提供する必要がなく、ボトムアップの多重スケールモデリング手法により、研究者や技術者は、特定の微視的特性およびプロセスがデバイス性能に与える影響を直接分析できるとともに、OEデバイス内の基本的プロセスについての洞察と理解が可能になります。これにより、実験的な試行錯誤による開発段階に入る前に、デバイスのバーチャル最適化および新型化合物の標的化開発が可能となり、時間と資金を節約することができます。
ドイツの主要研究大学の1つであるカールスルーエ工科大学と緊密に連携し、当社は最先端のモデリング技術を導入した最新のソリューションを当社パートナーに提供し続けています。最大の効果をもたらすため、当社では、当社ソフトウェアツールキットを使用したカスタムシミュレーションワークフローを開発し、当社パートナーの固有ニーズに対応するコンサルテーションサービスを提供しています。

▲ 有機電子材料およびデバイスのイノベーションを加速する、フレキシブルで使いやすい予測シミュレーションソフトウェア。

Software for Chemistry & Materials

Dr. Fedor Goumans
Business Developer

ADF Modeling Suiteは、研究者のための強力な計算化学ツールです。
ADF Modeling Suiteには、ナノテクノロジー研究者に役立つ多様な計算ツールが入っています。
当社ADF分子DFTコードは、対称性、高速TDDFT法、特殊交換相関ポテンシャルを活用し、相対性を効率的かつ正確に処理するため、ナノ粒子の光学特性を研究するのに非常に適しています。環境および多層計算に用いる先端手法を利用可能です。
大型金属ナノ粒子上の分子による表面増強ラマン散乱(SERS)、表面増強ハイパーラマン散乱(SEHRS)、表面増強ラマン光学活性(SEROA)は、DIM/QM手法によりアクセス可能です。
DFTBおよびそれを拡張した時間依存のTDDFTBを用いることにより、超大型ナノ粒子の分光特性や力学特性(量子ドットなど)の測定が可能となり、 非平衡グリーン関数(NEGF)を用いた励起状態動力学や電荷輸送もこれに含まれます。
ナノテクノロジーでは広くReaxFFが使用されてきました。例えば、グランドカノニカルモンテカルロ法を用いたカーボンナノチューブ形成、ナノ粒子の凝集およびPdナノ触媒などです。

▲ ナノ粒子の特性をモデリングする強力な計算化学ツール。

Brighterwave

Dr. Antti Ilari Laakso
Co-founder

Brighterwaveは、消費者および専門家向けに新型AR(拡張現実)アイウェア製品を開発しています。各製品はBrighterwaveの網膜走査ディスプレイ技術を使用しており、レーザープロジェクタおよびホログラムを利用して画像を直接眼内に描画します。アイウェア製品は通常の眼鏡やサングラスのように見え、ワイヤレスで眼に安全であり、高画質を実現しています。

▲ 消費者および専門家向け新型ARアイウェア。

NANOMAKERS

Mr. Jean-François PERRIN
CEO

Nanomakersはフランスのスタートアップ企業で、材料(エラストマー、金属合金、付加製造用パウダー、リチウムイオン電池のエネルギー密度を倍増させる化合物など)の破壊的強化を行う特許取得シリコンベースナノパウダーを産業用数量にて設計、製造、販売しています。
Nanomakersは、あらゆる技術・工業主要企業をはじめとする世界のリチウムイオン電池市場の80%と連携しています。当社はまた、半導体部門のあらゆるシーリングメーカーにも納品しています。製品の95%超が輸出され(日本、韓国、米国)、収益は年々倍増しています。
NanomakersのR&Dチームは新用途にも力を入れており、特に付加製造技術(EIT原材料プロジェクト:HIPERCO)を用いた航空宇宙用の軽量構造やエンベロープ部品に注力しています。当社はその優れた産業性およびイノベーション能力を活かし、世界中の多くの共同プロジェクトへの参加やマネジメントを行ってきました。 Nanomakersの最初の産業生産ユニットが設置されたのは2012年。電池用ナノシリコン特許は同じく2012年に出願され、2015年に認可されました。当社は現在、新たな技術・産業開発段階に入り、将来の新材料開発を目指す全産業からの複合的ニーズへの対応に取り組んでいます。

▲ 材料強化のためのシリコンベースナノパウダーの設計・製造。

Digital Surf

Mr. Arnaud Viot
Sales director

Digital Surfは1989年より、プロファイラおよび顕微鏡向けの面撮像&測定ソフトウェアの開発を行っています。

現在、多くのプロファイラおよび顕微鏡メーカーがMountains® 7 ソフトウェア技術を提供しており、自社装置に搭載またはオプションにて提供しています。

Mountains®は、現在販売されている表面測定・検査用の表面分析ソフトウェアの中で最も完全なものであり、以下のように多様な検査機器群からのデータを分析可能です。

また、別々の機器のデータを統合して相関分析を行うこともできます。

Mountains®独自の使いやすいインターフェースにより、ユーザは下記を行うことができます。

強力な自動化ツールにより、ユーザの時間を節約し、生産性を加速します。

Mountains®ソフトウェアは現在11言語に対応しています。

▲ プロファイラおよび顕微鏡向けの面撮像&測定ソフトウェア。

Enviral Oberflächenveredelung GmbH

Dr. Nenad Mucic
CEO

当社では、ナノカプセル化の新技術を用いた防食添加剤を開発・製造しています。このような添加剤をドライ塗装やウェット塗装に添加することにより、腐食の成長に対する材料の抵抗性を大幅に延長できます。当社試験によれば、当社添加剤を使用した単層塗装によって、添加剤なしの二層塗装同様の防食特性を示すことができます。したがって明らかに費用の節約となります。当社添加剤は物理化学の新技術で開発されているため、同様の製品は他に販売されておりません。

▲ 防食添加剤 ナノカプセル化 ドライ塗装 ウェット塗装

CorOne corp.

Dr. Maros Halama
CEO

ナノ安全性の諸課題に対応。特定条件下におけるナノ材料と環境の相互作用を試験。量子化学モデル(ナノ材料の電気特性のDFT計算)に基づく計算およびシミュレーション。リスクベース・アプローチ、リスクマネジメント。当社は、独自センサに加え、金属ナノ物質の寿命評価を行うスクリーニング技術を紹介します。これは、未知の酸化還元、腐食および熱力学特性の観察技術における市場ギャップを補うものです。当社製品の主たるメリットは、近い将来に導入される加工ナノ材料の安全基準への適合を助けることです。当社NanoCORabセンサにより、対象環境におけるあらゆる金属ナノ物質の寿命を予測することができます。
参考:ISTローザンヌ(スイス)、ヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学(ドイツ)、チェンストホーバ大学(ポーランド)、ナノテクノロジー研究所(ドイツ)

▲ NanoCORabセンサ、ナノ物質の寿命、ナノ安全性。

Silicon Alps Cluster GmbH

Dr. Guenther Franz Lackner
Managing Director

Silicon Alps Electronic Clusterでは官民提携(PPP)により、オーストリアの産業、科学、公共機関が連携し、エレクトロニクスおよびマイクロエレクトロニクス部門の発展と位置づけを行っています。地域的重点はケルンテン州およびシュタイアーマルク州に置かれています。Silicon Alps Clusterは長期戦略アライアンスを自認し、連携した効率的な産業重視の拠点開発ツールを目指しています。

SmartMembranes GmbH

Dr. Petra Göring
Managing partner

当社の標準製品であるSmartPorおよびMakroPorは、孔径の標準偏差が低い高次構造を有しています。孔径、格子定数、ポロシティ、膜厚などの構造パラメータは、顧客ニーズに合わせて調整可能です。
当社製品は、共同開発を行う当社顧客の要件に従ってカスタマイズ可能です(例:ポアの疎水性/親水性を実現するシラン処理)。各膜は、ナノ構造を形成するテンプレートとして利用することができます。金属または金属酸化物のガルバニック堆積およびポリマーウェッティングにより、新型ナノチューブやナノバーへのアプローチが可能となります。
濾過、センサ技術、診断法(バイオチップ)などの分野での利用が可能です。気体濾過や液体濾過、防汚(防塵、防菌、防ウイルス)安全膜などに使用できます。規定された表面機能化を通じて、各膜をマイクロリアクタや触媒に利用できます。
SmartMembranesでは顧客要請に基づく膜製造に加え、当社中核事業に関連する新プロセスや製品の開発を行っています。
さらに当社では、エッチング機器のエンジニアリングサービスや、プロセス調整、用途開発および技術に関するコンサルティングや支援を行っています。

▲ SmartMembranesでは、シリコンやアルミナからマクロ&ナノ多孔膜およびテンプレートを製造するとともに、製造プロセスおよび用途に関連するコンサルティングと技術サービスを提供しています。

Gnanomat

Mr. Amador Juan Munto Balaguer
Business Development Manager

2014年に創設されたスペインを拠点とするナノテク会社で、次世代ナノ材料の設計・開発を主としています。Gnanomatではエネルギー貯蔵システムに用いるナノ材料を使用した加工グラフェンを設計・製造しています。
Gnanomatは、市場対象材料を開発する試験段階・産業化前段階から、現実世界の諸問題を解決する段階へと進化しつつあります。

▲ エネルギー貯蔵デバイス(Supercap、リチウムイオン電池など)用のグラフェンベース ナノ材料の設計・開発・製造。

EMIRI (Energy Materials Industrial Research Initiative)

Dr. Fabrice STASSIN
Managing Director

EMIRIは、欧州および世界でクリーンエネルギー&クリーンモビリティへの移行を加速させる上で、先端材料&ナノテクノロジーが果たす役割の実現を促進する欧州の主要団体です。変化を主導する製品や研究を提供している欧州の主要な企業や研究機関が加盟しています。

欧州の最新動向を日本に紹介するとともに、EMIRIの認知度を高めるため、クリーンエネルギー&クリーンモビリティ技術のための先端材料&ナノテクノロジー分野において、日欧の連携強化を目指しています。

そのためEMIRIでは、産業&研究機関が相互に連携して取り組むべき望ましいイノベーションの優先事項を定義したいと考えています。また、先端材料&ナノテクノロジーを世界的に推進するため、同分野における最新知識の強力な交換体制を育成したいと考えています。

 

ThunderNIL

Dr. Massimo Tormen
Researcher

ThunderNIL (www.thundernil.com)は、表面ナノパターン形成およびナノリソグラフィの破壊的技術「パルスナノインプリント・リソグラフィ(パルスNIL)」を導入しました。パルスNILは非常に短い時間(1ms未満)で大型表面(現在は100cm2、今後さらに拡大)へのナノパターン形成(サブ10nmスケールの解像度)を可能にし、時間と費用を大幅に削減するとともに、様々な分野での用途に合わせた表面ナノパターン形成を単純化します。

TNLのパルスNILを使用し、様々なサイズのシングルまたはマルチステップ基板における高速ナノパターン形成に用いる機器、スタンプ、サービスが提供可能です。パルスNILプロセスを用いてバルクプラスチック物質の表面にもパターン形成可能です。

パルスNILにより、小さくても適切な複数の技術的優位性が実現され、それにより従来のNILと比較して総合的な競争力を高めます。

▲ ThunderNILでは、当社の技術的な提案内容を展示します(パルスナノインプリント・リソグラフィ用機器、拡大表面における超高速ナノパターン形成プロセス、シームレススティッチングを用いたステップ&リピートナノパターン形成、パルスNILの各用途)。

Innowep GmbH

Dr. Wolfgang Weinhold
CEO

Innowep GmbHでは、材料研究&特徴分析、プロセス開発および最終製品の品質保証のための画期的および標準的手法を活用しています。過去25年間、Innowepでは多くの主導的企業、大学、研究機関、政府機関と緊密に連携し、製品設計、R&D、工業標準化を行ってきました。

Innowepでは下記のように、多様な材料、表面、最終製品の特徴分析を可能にする測定および試験機器を製造しています。

Innowepはまた、国内外の多くの政府および産業研究プロジェクトや作業部会に積極的に参加しています。当社顧客や研究プロジェクトに当社の技術や機器を提供するだけでなく、受託試験サービスも実施しています。

 

▲ フィンガーチップ&ハンド摩耗、材料&表面試験、ハプティクス。

Nanoceramics, Inc.

Dr. Pawel Gluchowski
CEO

Nanoceramicsでは、少量で高電力を伝送できる電子部品(パワーインダクタ、チョーク、変圧器など)を製造しています。部品構成材料には有機添加剤を含まないため、用途の温度幅が広がります。Nanoceramicsの部品により、マスマーケットの電子デバイスのサイズ、重量、さらにコストまで削減可能です。

AINIA

Mr. Carlos Enguix
Chief of Packaging Technologies Department

食品および化粧品業界向け包装:

食品・化粧品用の先端包装およびラベル表示システムと関連するR&Dおよび技術サービス。

Simune Atomistics S.L.

Mr. Ander de Bustos
Business Development Manager

SIMUNE社は、様々な用途(エレクトロニクス、エネルギー貯蔵、バイオサイエンス、ポリマーなど)の新材料を開発する産業・研究・学術界の顧客に対し、先端原子スケール シミュレーションソリューションを提供しています。材料設計コンサルティングサービスに加え、好評な効率の良いSIESTA DFTコードを専門的に利用して顧客を支援し、材料の特性評価や材料関連のあらゆる課題の解決を可能にします。

SIESTAは手法名であると同時にそれを実施するコンピュータソフトでもあり、分子および固体について効率的な電子状態計算および第一原理分子動力学法を可能にします。SIESTAは初めて発表されて以来、進化し続けており、現在では世界中で何千人もの科学者に利用されています。SIESTAは独自手法により、大規模システムを極めて効率的に処理します(https://www.icmab.es/siesta)。

専門サポートおよび保証付きSIESTAコード
SIMUNEでは、SIESTAの専門利用に公式サポートサービスを提供しています。SIMUNEは、専門サポートおよび保証付きオープンソースコードプロジェクト『SIESTA - PRO(Spanish Initiative for Electronic Simulations with Thousands Atoms):』を展開するための資金援助を受けています。同プロジェクト(RTC-2016-5681-7)は、技術開発・イノベーション・品質研究を推進する目的で、スペイン経済競争力省から資金提供を受けるとともに、欧州構造投資基金から共同融資を受けています。

詳しくは:ww.simune.eu をご覧ください。

▲ 先端原子スケール シミュレーションソリューション。 SIESTA。

Keeling & Walker Ltd.

Dr. Dieter Guhl
Managing Director

Keeling & Walkerでは、多様な透明導電性酸化物、赤外線吸収酸化物、熱吸収フィルムに使用するナノ分散材料およびレーザー活性材料、赤外線吸収または帯電防止コーティング、ポリマーマーキングおよびラベリング、商標保護、3D印刷を提供しています。

Keeling & Walkerは酸化スズの主要メーカーとして、アンチモンドープ酸化スズ、インジウム酸化スズを専門としており、パウダーまたはナノ分散材料で提供可能です。

 

▲ 機能性酸化物およびナノ分散材料。

Advanced Graphene Products

Ms. Dominika Urszula Gnatek
R&D Manager

AGPはナノテクノロジーのベンチャー企業で、グラフェン材料の大規模製造・供給およびグラフェン用途の開発を主としています。当社はグラフェン成長の独自手法の国際特許を保有しています(ポーランド、欧州、米国特許取得技術)。

AGPではグラフェン材料に関するあらゆる問い合わせに対する支援が可能です。
当社の標準サービスには以下が含まれています。

AGPは、HSMG®、GO、rGOなどをはじめとする独自選定グラフェン材料を提供しています。当社グラフェン製品のパラメータはすべて個別ニーズに合わせてカスタマイズ可能です。

大面積グラフェンの画期的製造プロセスは、液体金属基からの炭素原子の管理沈殿に基づいています。その結果、AGPのグラフェン層は特徴としてより大きな粒径、擬単結晶の二次元構造を持ち、その結果グラフェン特性が向上しています。このプロセスは完全に管理され、指定層数を有する大型グラフェンシートの製造を可能にしています(単層および疑単結晶グラフェンHSMG®を含む)。

 

▲ グラフェン使用用途の開発。

RESEARCH INSTITUTE FOR MAN-MADE FIBERS (VÚCHV, A.S.)

Mr. Martin Budzák
Managing director

KALCIFIL NANO:
 ナノサイズ粒子を組み込んだ特許取得PPステープルファイバー。親和性の向上により、コンクリート&ターマックの強化向上を実現します。

COLORSVIT NANO:
 ナノコンポーネント化合物&マスターバッチ/ナノサイズ添加剤を組み込んだカスタム化高分子マスターバッチ。

DCSBD PLASMA LINE:
 気圧低コストプラズマ実線により、R&Dおよび産業用途のプラズマ表面処理を実現。

NANOFIBER MELT SPINNER:
 高分子ナノファイバー膜の試験規模の開発&生産用に設計されたホットメルト フォーススピニング技術。

▲ ナノコンポジット、ナノファイバーおよび先端技術。

小間番号:5X-10

>>最新フロアレイアウトはこちら

>>出展者 / 製品・技術一覧はこちら

このウィンドウを閉じる